スタッフ

柳井田 宏典 (やないだ ひろのり)

プロフィール

出身地:大分県
誕生日:7月7日(蟹座)
特技:キャベツの千切り
最近気になる事:これから学び始める「真体療術」という整体法について・猫の飼い方
月曜・土曜担当

柳井田 宏典の画像

施術家を目指したきっかけは何ですか?

中学、高校と陸上部で長距離をしていました。目指すは箱根駅伝!と夢に向かい明け暮れていたところ、腰痛を患ってしまいました。
数多くの整形外科や評判の良い治療院に行き施術をうけましたが、原因不明で良くなることはありませんでした。
その状況を見かねた先生から鍼施術は興味はないか?と尋ねられ、治るならと縋る思いで施術をうけました。
結果、今までのどの施術法よりも効果があり競技に復帰することができました。しかし、怪我の為に競技から離れすぎて結果が残せなかったことなどの理由で夢である箱根駅伝を諦めました。
それと同時に、自分を助けてくれた鍼灸施術で同じ様に怪我で悩んでいる選手を手助けできたらと思い「施術家」の道を選びました。

どんな思いで施術にあたっていますか?

自分の体験をもとにお客様に寄り添い、痛みや苦痛を取り除くのは勿論のこと、不安な気持ちや悩みも解決できるよう心がけております

柳井田 宏典の画像

具体的に今後、どのような施術家になりたいですか?

柳井田 宏典の画像

さらなる技術の向上、圧倒的な技術を身につけ最短で施術すること。また寄り添うだけではなく、一歩先から皆様を引っ張っていける施術家。一人でも多くの方を健康にすることで、そのご家族も幸せになり、如いては日本を世界を幸せにする施術家

経歴を聞かせてください。

高校卒業後は花田学園・鍼灸科へ進学いました。学校の勉強も覚えることがたくさんあり、大変でしたが、週に数回の実技練習だけでは到底鍼灸師としての技術は身につかないと考え、自分が腰痛でお世話になった西村治療院の西村先生の元へ弟子入りをしました。

最初にこの道に進もうと先生に相談したところ「厳しい世界で思っている以上に大変だから、止めた方が良い。」との返答でした。
しかし、私は頑固なところもあり、どうしても「学ばせて欲しい」と懇願し学ばせて頂きました。実際にやってみると先生の仰っていた通り、とても厳しいものでした。

技術は勿論ですが、お客様が何を言わんとしているのか、何を求めているのか、どうしたら心地よく施術をうけられるのか、そういった気配りも出来ないと優れた施術家にはなれない

それらの教えを西村先生から学ばせていただき、理解し習得することが一番難しいことでした。しかし、西村先生に厳しくも愛情あるご指導をいただいたお蔭でお客様に喜んでいただける施術技術が身に付いたことは間違いありません。

また私も含めランナーには有名な治療院でしたので、箱根駅伝で活躍する陸上部の方も多数来院しており、ランナー疾患をより詳しく学ぶことができました。

【これまでの施術歴】

専門学校を卒業と同時にお世話になった治療院を退職し、都内の鍼灸接骨院へ勤務しました。

「自分が学んできたことを活かしたい、活かしてみたい。」との思いで鍼灸接骨院へ就職しました。
こちらでは、接骨院でしたので、捻挫や突き指、骨折の後遺症などの方が多く、急性障害、急性外傷の施術経験をとても多く学べました

その後、再度お世話になった西村治療院へ就職いたしました。
その傍ら西村先生の大元の師匠、弘明堂の坂井順資先生のところへも修行に行きました。

西村治療院を離れ、実際に自分のお客様を整骨院で鍼施術をおこなってみると、助手として施術の補佐をするのと、実際に自分が担当するのとでは雲泥の差がありました。整骨院でもとても多くの臨床経験が積めましたが、経験が増えると同時に「もっと西村先生の技術をしっかりと自分のものにしたい」という 思いが強くなり、再び修行も兼ねて就職しました。

また、西村先生の師匠である坂井先生の下でも勉強を始めました。
坂井先生の治療院では内科、婦人科、小児科、難治性の症状を得意としていましたので、今までどちらかというとスポーツ系疾患をメインに勉強していた私にとっては、鍼灸施術の幅を広くすることができました

そして現在アトリオドゥーエ碑文谷にて施術(5年目)

再び学び直すことができ技術も自信も増したところ、御縁あってこちらのスポーツクラブでお世話になることになりました。

スポーツクラブ内もあって、スポーツ疾患、整形外科的疾患の方が多く、今まで学んできたことを生かし施術をさせていただいてます。

こうして今の施術家の自分がいるのも、多くの方の支えがあってのことです。
施術家として社会の歯車の一片を担えるのも先生方然り、皆様のおかげです。
烏滸がましいですが、その感謝の思いを施術という形で恩返しをさせて頂ければ、また御恩忘れず、少しで多くの方の悩みを解決したいと思っています。

自分を一言で表すと?

まっすぐな人

これから来院する皆様へ一言。

柳井田 宏典の画像

痛み、辛さが取れたら何がしたいですか?どんなことに挑戦してみたいですか? どんな生活を送ってみたいですか?辛さ症状を緩和するだけでなく、健康になった先にあるその希望を叶える為、誠心誠意、施術をいたします! どうぞ、お気軽にご相談してください。

小黒 亜由美 (おぐろ あゆみ)

プロフィール

出身地:新潟県
誕生日:1月16日(山羊座)
特技:サーフィン
最近気になる事:巻き爪の方への施術
火曜・木曜担当

宮崎 悠一の画像

施術家を目指したきっかけはなんですか?

幼い頃から、とてもやんちゃで捻挫や骨折を何度も繰り返していました。でも母の実家が整骨院をやっており、柔道整復師の叔父のお蔭で怪我をしても直ぐに治して貰るから大丈夫という安心感が余計に自分をヤンチャにさせていたような気がします。(笑)
そんな学生時代はバスケ、ゴルフで故障の度にお世話になっていました。
叔父は道場もやっていたので、しょっちゅう柔道家の怪我の修復場面を間近で見ていた事も、何かしら自分の脳裏に焼き付いていたのだと思います。

卒業後は田舎を離れ、ゴルフに専念していた時期に腰を痛め、初めて鍼や灸を受ける事になりその効果を実感しました。
結局腰や腕の故障に悩まされゴルフを諦めた後も美容院、花屋で常に腰に負担をかける仕事に就いた為、整体、カイロ、鍼灸などにお世話になりっぱなしでした。
あちこちの治療院に行きましたが、叔父が居るから大丈夫と思った時の様な安心感のある治療家には出逢えませんでした。
そんな中、施術技術と人柄に絶対的な信頼を持ち治療後に先の先まで予約を押さえ、ありがとうございます!と土井先生に心からお礼を言っている お客様を目の当たりにした時、自分もお客様に先生が居るから大丈夫と思って貰える様な施術家になりたい!困った人を助けたい!とこの道に進みました。

どんな思いで施術にあたっていますか?

お客様に向き合い、相手の気持ちを考えどんな症状でも諦めず、痛みで困っている人の力になれるよう心がけています。

具体的に今後はどんな施術家になりたいですか?

新しい技術を積極的に学び、人から必要とされる施術家になりたいです。

高校卒業後の経歴を聞かせてください。

学生時代からプロゴルファーを目指し、卒業後は群馬、福島、栃木で7年間朝から晩まで研修をしてきました。
腰や腕の怪我に悩まされ、諦めてからは美容院、花屋、ヘルパーなど人に喜ばれる仕事を選んで働いてきたように思います。
しかし、どれもこれも腰の負担は大きくなるばかりで続けて行くのに悩んでいた頃に土井先生に出会い弟子入りさせていただき、日本鍼灸理療専門学校へ入学し東洋医学、生理学、解剖学などしっかり勉強しながら、昼間は土井治療院で月間500人以上の施術に携わってきました。
学生のうちから多くの勉強会に参加させて頂き、卒業後にはすぐに施術を出来る迄に育てて頂きました。
自分のゴルフの経験から、身体をもって体験してきた障害やスポーツ疾患を得意としています。
日頃からの疲れやスポーツで痛めた腰痛、膝痛など、どなたでも相談して下さい。

一言で自分を表すと?

気持ちだけは常に若く(笑)

これから来院される方に一言

ケガでやりたかった事を諦めていませんか?またやりたい‼️と思う強い気持ちがあれば、必ずまた出来るようになります!その手助けをさせて下さい!
今後はスポーツ疾患だけで無く、巻き爪の痛みでやりたい事も出来ない苦痛で悩んでいる方の施術も行って行きたいです!。

後藤 隆 (ごとう たかし)

プロフィール

出身地:川崎市
誕生日:9月9日(おとめ座)
特技:バレーボール
最近気になる事:東京オリンピックについて
水曜・日曜担当

後藤 隆の画像

施術家を目指したきっかけは何ですか?

施術家になる以前は、トレーナーとしてトレーニングやリハビリの指導をしていました。 20年ほど前は、まだパーソナルトレーニングが一般的ではありませんでした

かなりパーソナルトレーナーの先駆けだったのですね!?

後藤 隆の画像

(笑)
しかし、様々な競技、選手達のパーソナルトレーニングをおこなってく上で、重い症状の方などに対して、トレーニングのみでは限界を感じ、もっと施術的なアプローチがしたいと考え、日本指圧専門学校であん摩・マッサージ・指圧師の国家資格を取得し、スポーツマッサージとトレーニングの両方をバランスよく組み合わせることで、お客様のより良い体つくりを目指してきました。

現在は施術とトレーニングを組み合わせたトータル的なサポートを希望する方も増えてきていますが?

先駆けかどうかわはわかりませんが(笑)、現代の情報化社会ではやはり施術とトレーニング両方を診てくれる先生への需要があることは私も肌で感じています。

トレーナー歴20年、メディカル(施術)トレーナー歴14の経験をいかして、皆様に満足のいく施術、アドバイスを心掛けています。

どんな気持ちで施術にあたっていますか?

お客様の声・痛みの声を聞きながら施術すること。
「痛みが取れたらOK」ではなく、お客様がお帰りの際、必ず笑顔で帰っていただけるような施術をしたいと心がけています。
そのために皆様が「どのような施術院だったらリラックスできるだろう?」と日々考え、雰囲気作りやお声掛けなどより良いものを追及していこうと思っております。

具体的に今後どのような施術家になりたいですか?

後藤 隆の画像

施術面やトレーニング面と、総合的にカラダを診ることが出来る施術家になりたいです。
施術をすることで、カラダの痛みを改善する。
そして今後痛みが出ないカラダ作りの提案をして、健康なカラダ作りのお手伝いをしたいです

高校卒業後の経歴を聞かせてください

高校卒業後はスポーツトレーナー養成の専門学校を卒業後、フィットネスジムでトレーナーをしながら、スポーツ選手のトレーニングや腰痛でお悩みの方、生活習慣病対策の方のトレーニングやリハビリ指導を行ってきました。
その後フィジカルトレーナーだけでなく、施術的なアプローチも行いたいと思い、日本指圧専門学校で「あん摩・マッサージ・指圧師」の国家資格を取得しました。
10年間大手スポーツクラブ内のマッサージ室にてスポーツマッサージを中心とした施術をおこなってきました。
平成21年に後藤トータル施術院を開業しながらスポーツ選手の帯同トレーナーとして活動しています
縁あって土井治療院の土井先生と出会い、「目黒鍼灸マッサージルームの中心になって働いてもらえないか?」とお声掛けいただきました。
正直な話、私もかなり時間がなかったのですが、土井先生の熱烈なオファーに負け(笑)目黒鍼灸マッサージルームにて働こうと決心しました。

【主なトレーナー活動歴】
●千葉県国体チームトレーナー(2004~)
●千葉県フェンシング協会公認トレーナー(2004~)
●日本バレーボール協会トレナーセミナー修了(2005)
●某女子大ゴルフ部フィジカルトレーナー(94年~95年)

●トップアスリートのトレーニングや施術にも多く携わってきました。
プロゴルファー・K1・実業団陸上選手・柔道日本代表選手・ミュージシャンほか、皆さんのトレーニング指導や施術をおこなう過程でいっぱい勉強させていただきました。

一言自分を表現するとどんな人間ですか?

笑うことが好きな人。
私が笑顔でない時は「笑顔はどうしたの!?」と叱ってください!笑
「いつでも笑顔」をお約束します!!

これから来院する方にひとこと

後藤 隆の画像

「最後は笑顔でハイタッチ!」
プロ野球の試合で勝った時にチームみんなでハイタッチをするじゃないですか!
私とお客さんとの関係は一つの「チーム」だと思っています
選手であるお客様が最高のパフォーマンスやいつまでも健康的にスポーツが続けられるメンテナンス、アドバイスができるようになりたいと私は思っています。
お客様が目標を達成した暁には私と一緒にハイタッチして喜んでもらえるような関係を築き上げたいと思っております。

・フルマラソンのタイムをもっと縮めたい方!
・今は痛みで大好きなスポーツをお休みしている方!
・試合に万全の状態で臨みたい方!
・私とハイタッチしたい方!笑

など、どんなことでもご相談下さい
お待ちしてま~す。